ボディーコーティングカーフィルムカーナビ カーオーディオカーセキュリティ車内清掃・車内消臭デントリペアガラス撥水・補修環境部門

HOME > カーフィルム > 高機能断熱フィルム

高機能断熱フィルム シルフィード

真の快適性は技術の裏づけなしに語れない。

女性や子供にやさしい陽の光、あらゆるドライブシーンを安全で上質な空間がサポートします。Sylphide(シルフィード)は特に赤外線と紫外線などの太陽光線を吸収、または反射することにより、人に優しい心地よい陽の光を実現しました。この高機能仕様に加え、飛散防止、防眩、目隠しなど従来の機能も兼ね備えた全く新しいカーフィルムです。

これからは、UV(紫外線)カット+「断熱」の時代です。

従来のカーフィルムの機能
UV(紫外線)カット 飛散防止効果 プライバシー保護
シルフィードの高機能性 断熱効果
熱効果とは
シルフィードは、ガラスの透明感や採光性を保ちつつ、目に見えない赤外線域を中心に、日射を大幅に吸収、反射することで、優れた断熱効果を発揮し、車内の冷房効果に大きく貢献します。
こんな希望にお応えします!
  • 快適な車内空間を作りたい
  • 車内の暑さの原因となる赤外線を遮断したい
  • 冷房の効果を高めたい

断熱効果と快適な空間のメカニズム

3mmフロートガラスのみの場合
赤外線がほとんどカットされません。
3mmフロートガラスとシルフィードの場合
※上記数値は、3mmフロートガラスに貼付した場合の測定値であり、保証値ではありません。

一般スモークと比べ、車内の温度上昇を抑えます

品番 可視光線透過率*1 赤外線カット率*2 紫外線カット率*3
SC-7008 8% 71% 99%
SC-7015 13% 71% 99%
SC-7030 30% 71% 99%
3mmフロートガラス 91% - 35%
一般スモーク 13% 17% 99%

※一般スモークは染色タイプのカーフィルムです。

※上記データ(赤外線カット率を除く)は3mmフロートガラスにフィルムを貼り付け「自動車窓ガラス用フィルム JIS S 3107」に基づき測定した実験値であり、保証値ではありません。

※赤外線カット率は780〜2100nmでのカット率の平均値です。

*1 可視光線透過率とは…
人間の目に見える光線の事を指します。この数値が大きい程、無色透明に近く、小さい程濃い色になります。

*2 赤外線カット率とは…
熱的作用が大きい光線で、この数値が大きい程、暑さを和らげる効果があります。

*3 紫外線カット率とは…
この数値が大きい程、お肌の日焼けはもちろん、内装材や積載物の褪色防止に役立つ効果があります。

製品紹介

SCタイプ
赤外線に対して吸収性の高い金属酸化物ITO(酸化インジウムスズ)からなるセラミックを使用し、断熱機能を高めています。透明性も高く、長期間にわたって効果が持続します。詳細はこちら
FGRタイプ
SCタイプの断熱機能をもった透明バージョンです。
FGR-300は可視光線透過率が高いので運転席、助手席に貼ることが可能です。(※1)詳細はこちら

※1 可視光線透過率が70%以上確保できる車に限ります。

SCタイプ

SC-7008

SC-7008
  • 可視光線透過率 : 8%
  • 赤外線カット率 : 71%
  • 紫外線カット率 : 99%
  • 日射反射率 : 6%
  • 日射吸収率 : 63%
  • 日射透過率 : 31%
  • 遮蔽係数 : 0.59

SC-7015

SC-7015
  • 可視光線透過率 : 13%
  • 赤外線カット率 : 71%
  • 紫外線カット率 : 99%
  • 日射反射率 : 6%
  • 日射吸収率 : 60%
  • 日射透過率 : 34%
  • 遮蔽係数 : 0.61

SC-7020

SC-7020
  • 可視光線透過率 : 44%
  • 赤外線カット率 : 71%
  • 紫外線カット率 : 99%
  • 日射反射率 : 6%
  • 日射吸収率 : 58%
  • 日射透過率 : 36%
  • 遮蔽係数 : 0.63

SC-7030

SC-7030
  • 可視光線透過率 : 30%
  • 赤外線カット率 : 71%
  • 紫外線カット率 : 99%
  • 日射反射率 : 6%
  • 日射吸収率 : 52%
  • 日射透過率 : 42%
  • 遮蔽係数 : 0.67

SC-7045

SC-7045
  • 可視光線透過率 : 44%
  • 赤外線カット率 : 71%
  • 紫外線カット率 : 99%
  • 日射反射率 : 6%
  • 日射吸収率 : 45%
  • 日射透過率 : 49%
  • 遮蔽係数 : 0.72

FGRタイプ

FGR-500
(透明・SCタイプ)

FGR-300(透明・SCタイプ)
  • 可視光線透過率 : 89%
  • 赤外線カット率 : 69%
  • 紫外線カット率 : 99%
  • 日射反射率 : 7%
  • 日射吸収率 : 23%
  • 日射透過率 : 70%
  • 遮蔽係数 : 0.89

※写真はあくまでイメージですので、実際のものとは異なる場合があります。

* 日射反射率とは…
この数値が大きい程、日差しの反射が大きくなり表面が鏡状になります。

* 日射吸収率とは…
この数値が大きいほど日差しを吸収します。

* 日射透過率とは…
日射反射率と吸収率の合計数値を100からマイナスした数値です。小さいほど日差しを和らげる目安となります。

* 遮蔽係数とは…
太陽光線の室内への流入熱量を表す数値で、厚さ3oのフロートガラスに入射した日射収得率を1.00として、ガラスにフィルムを貼った時の数値を表しています。この数値が小さい程、熱を遮る効果が高くなります。

ご注意

  • カーフィルムは道路運送車両の保安基準によって下記の箇所に貼る場合は、その窓ガラスの可視光線透過率は、70%以上が必要です。(お車によって異なりますので、透過率を測定器でお計りします。)
    1.前面ガラス
    2.運転者席の側面ガラス
    3.助手席側面ガラス
  • カーフィルムを施工後、視認性が落ちる場合がありますので運転に十分お気をつけてください。
  • 施工後フィルムが完全に接着するまで窓の開閉やリア熱線をONにしないでください。
  • サイドクォーターガラスや、リアガラスにグラデーション処理(点々模様)をされている場合は接着しにくいため、外から見ると白くムラに見える場合があります。
  • 施工後フィルムの表面の汚れは、中性洗剤を含ませた柔らかい布で拭き取ってください。固い布やシンナー・ベンジン等のご使用はお避けください。

FGR-2500について

  • 電波を遮断する作用があり、携帯電話・ナビゲーションシステム・テレビなどに影響を及ぼすことがありますのであらかじめご了承ください。
  • フィルム貼り付け直後は、リア熱線をOFFの状態にしてください。リア熱線をONにしますとメタリック部分に異常を来す場合があります。熱線を入れる場合は施工時の水分が完全に抜けてからにしてください。
オンライン無料お見積りお問い合わせ